studio de parfum

嗅覚は、五感の中でも記憶と深い関係を持つ繊細な感性。子供の頃の香りの経験は、大人になっても記憶に残るのもの。2014年スタートのプラスアロマ協会認定『STUDIO DE PARFUM(スタジオ・ド・パルファン)』は、アロマ調香デザイナー斎藤智子さんと体験する、マドモワゼルのための香りのスタジオ。欧州では、小さなうちから香りに親しむ習慣や教育があります。そして、日本にも古くから香りを愉しむ文化があるのです。和と洋の2つの側面から、2021年は、日本の室礼(しつらい)を織り交ぜながら香りに出会い、親しみ、楽しめる心豊かで質量のある時間をお届けします。また、日本の室礼に必ず登場する「おもち」レシピもご紹介します。

Message to mademoiselle

アロマは、自然の香りを楽しむひとつの方法。まずは、本当に混じり気のない、自然の香りそのものを楽しんでください。そのあとから、好きな香り、嫌いな香り、気になる香りを組み合わせることで、アロマの魅力を体験していきます。

香りは、大人になっても記憶に残る不思議な感覚。なんとなく気分がいいな、心地がいいなというように、毎日に香りあるライフスタイルが子供たちの感覚の中でも目覚めますように。

アロマ調香デザイナー

一般社団法人プラスアロマ協会代表理事

斎藤智子


Schedule in 2021

【七夕

日時:7月4日(日) 10:30〜11:30 受付中!

場所:Online版(ご自宅で楽しみいただけます)

「あ、この香り、どこかでかいだことある!」「この香りって、言葉や絵で表現するとどんな?」

そんなふうに、感覚から湧いてくる感性をそのままに香りの扉を開いてみましょう。香りと室礼を楽しんで味わう、年3回のプログラムです。

7月は、5月の「端午の節句」に続いて、「七夕」がテーマ。お抹茶のような笹の香りや樹木の香り、爽やかな夏の香り...と、この時期もたくさんの香りが登場します。芳香する五色の短冊作りや、七夕・渚をテーマにした室礼、最後は見るだけで涼しい錦玉かんも作ります。さあ、七夕の香り、そして物語ってどんなでしょう?どんな香りに出会えるかな?オリジナルキットが届く、心も身体も満たされる充実したワークショップです。

■内容

・七夕と香り

・香りを用いた室礼

・和菓子作り

■費用:4,000yen 

 

【9月 重陽】

今後の予定です。次は、菊づくしとして知られる「重陽(ちょうよう)」のタイミングでの開催を予定しています。

*3回の参加で、キッズディプロマを授与します。

*コロナ感染拡大状況によりますが、勝林寺等での開催も検討しております。


 ■対象年齢:3歳〜

3歳のお子様には、親御様ご一緒での参加をお願いしております。4歳以上の場合は、お子様だけでのご参加(お預かり)も可能です
大人の方のみのご参加も大歓迎です

*オンライン環境の設定においては、親御様にもご協力いただけますと幸いです

費用:

各回 4,000yenオリジナルテキスト・オリジナルキット・送料・フォローアップ含む)

通年申し込み 11,000yen(オリジナルテキスト・オリジナルキット・送料・フォローアップ・ディプロマ発行含む)

*お申込み後のお手続は、事務局より個別にご案内申し上げます
*
ご兄弟・姉妹で参加される場合、各種ディプロマ生は、割引がございます。お問合せください

ディプロマ発行の条件

「Studio de parfume」(3回)受講をされた方対象に、(一社)プラスアロマ協会公認キッズディプロマを授与いたします

オンライン環境設定(コロナ感染拡大状況によっては、オンライン開催となります):

(パソコン)タブレットやスマホでも視聴可能ですが、画面の大きい端末が理想です

(インターネット環境)YouTubeなどが滞りなく見られる環境であれば大丈夫です

(スピーカー・Webカメラ)パソコン搭載のもので大丈夫です

(テキスト・キット)お申し込み後、事務局よりご連絡の上、後日郵送申し上げます

(トラブル対応)接続できない、また途中接続できなくなるなどのトラブルが発生する可能性があります。原則として、オンラインワークショップ中は事務局My little daysがスタンバイします。実際の様子は録画されますので、参加者全員に後日配信させていただきます。

(プライバシー)

通常のワークショップ同様に、参加者同士の顔は見える状態になりますが、匿名性を担保するため動画オフにしていただいても構いません。

 

Profile

齋藤智子/アロマ調香デザイナー、一般社団法人プラスアロマ協会代表理事

 

京都で14代続く家に生まれ、伝統的な香り文化に魅かれてアロマの世界へ。セラピスト経験を積み、精油ブレンドの第一人者アネルズあずさ氏に師事。「本物の薫りだけが人の心を動かす」をテーマに天然精油で調香を行い、創作した薫りは5000種以上。調香のプロを育成する傍ら、国内外でアロマ空間プロデュースやオリジナルの薫りづくりを手掛ける。2017年のミラノサローネでは、‟Milano design award“受賞展示「GO ON×Panasonic Design」の調香(ami-koro)を担当し好評を博した。

ホームページ:http://saitotomoko.com/

Gallery